So-net無料ブログ作成

○実感・・・ [○日記]

6月末で長らく務めた会社を定年退職し7月1日から再就職先で働いているトーチャンです。
再就職と言ってもこれまで出向で働いていた職場なのであまり新鮮味はありませんが・・・

とは言っても職種が変わり、このひと月は引き継ぎ等でバタバタしていました。

そんなトーチャンが今日自分が60才を迎えたことを実感。

まず第一は年金を貰い始めたこと。

とは言っても公的年金ではありません。

前の会社の退職年金の第1回目が振り込まれ、今日通帳記帳し実感しました。

会社拠出の退職年金(終身支給部分)だけでも老齢基礎年金の満額支給額を超えます[黒ハート] 
更に確定拠出年金は15年有期で75才まで受給できます。

その上今月中旬には積立年金保険の第一回も受け取る予定。こいつは20年有期に設定。

正直に言うと、この3つの年金だけで夫婦二人分の老齢基礎年金額をオーバーします。
65才からは公的年金が満額支給されますが、トーチャンはそれなりに厚生年金を収めてきたので報酬比例部分がそこそこ受給できます。企業年金と合わせて充分な老後生活費になりそうです。

あと5年は取締役の年俸で十分生活できるので年金には一切手を付けずに貯蓄予定。
今日は記帳ついでに源泉徴収された税額を補填する追加入金もしてきました。 

老後の年金受給のスタートをしみじみと感じてしまいました。 

 もう一つはシニア料金適用[ふらふら]

近くの理髪店は60才以上になるとシニア料金で割引価格...
60才になって初めての利用で割引価格を利用しました。

店を出て歩きながら『あーあ、ついにシニア料金適用か・・・』となんだか少しさびしい気持ちを噛み締めてしまいました。

ま、現役引退はまだまだ先のこと。

感慨にふける暇もなく明日もまた仕事が立て込んでいるんです[もうやだ~(悲しい顔)]